機能

モジュールラインアップ

大学ごとに最適なモジュール構成で、理想的な学習環境へ

dotCampusは複数のモジュールで構成。大学ニーズに合わせて自在に選び、柔軟に組み合わせることが可能に。

コース

24時間365日アクセス可能なウェブスペース

ポートフォリオ

学生主体の学びを促す学習管理ツール

プレイブック

チームで取り組むための学びの共有ノート

授業評価

タイムリーで効率的なアンケートツール

ポータル

最新のキャンパス情報を届ける大学ポータル

コミュニティ

教室外にも学びをひろげる集いの場

運用サポート

きめ細かなサービスで、ワンランク上のサポートを実現

dotCampusを知り尽くしたスタッフによるサポートで、その知識をフルに活用。サーバーの運用からバージョンアップ、バグフィックス、問い合わせ対応まで、すべてサポートに含まれている。

Microsoft Azure ホスティング

Microsoft Azureはマイクロソフトのデータセンターにあるクラウドプラットフォーム。ここで、インターレクトとマイクロソフトがdotCampusサーバーを運用することにより、大学は教育活動に集中することができ、また複数の高度なセキュリティを備えることができる。サーバーのサイジングも自由に変動可能。

オンプレミス ホスティング

dotCampusサーバーは、大学が管理する設備内に導入し、大学内で運用することも可能。この場合もインターレクトがサーバーにリモート接続し、徹底的にサポート。dotCampusの機能をフルに活用することができる。

クライアント要件 dotCampus V5.2

Windows 7以上, IE 11以上, Chrome 32以上, Microsoft Edge
Mac OS X 10.7以上, Safari 6以上
iOS 6以上, Safari
Android 4以上, Chrome

コネクター情報

大学の基幹システムと接続し、運用管理の負担を軽減

大学にある他のシステムと接続することにより、dotCampusをさらに有効活用。また集中管理によって運用管理の負担を減らし、スタッフは本来の業務に注力できる。

dotCampusは、さまざまなコネクターに対応可能。大学内のデータとのリンクを容易にし、より効率的な情報管理を実現する。

教務コネクター 大学の教務システムとdotCampusを接続。必要な情報を手動で以降する手間が不要に。
LDAPコネクター 大学のLDAPとdotCampusを接続。ユーザー名やデバイス名などの情報をすばやく共有することが可能に。
Azure ADコネクター Azure ADとdotCampusを連動。他のアプリケーションに対して、ユーザーIDを共通化。ログイン時の認証・許可を容易に。